リプレイスファクター公式サイトはこちら

毎月の出張や接待などで新幹線代や飲食代が高くついてしまう事ってありますよね。
そのたびに経費精算日まで節約生活…なんてことありませんか?
更に、そんな時に急にお金が必要になった!あなたならどうしますか?

家族や友人に借りる?それとも金融機関から借りる?
頼れる家族や友人がいるのならそこから借りるのが1番良いかもしれませんが、そういった人が周りにいない人もいますし、いたとしても親しい人にお金を貸して欲しいなんてなかなか言えませんよね。

金融機関から借りるのも借入履歴が残ってしまいますし、会社への在籍確認をされて会社の同僚から「お金に困っている人」というイメージを持たれてしまうのは避けたいですよね。
ましてや、金融ブラックの人は審査で落ちてしまいます。

そんな時に頼れるのが経費精算ファクタリング「リプレイスファクター」です!

家族や職場にバレることなく、現金が手に入れられます。

こんな話を聞くと、詐欺じゃないかと疑ってしまいますよね。
私も最初はそうでした(笑)
ですが、今は困った時に上手にリプレイスファクターを利用しているので、急な出費に怯えることは無くなりました!

今回はそんな経費採算ファクタリング「リプレイスファクター」について詳しくまとめてみましたので、立替経費の現金化に興味のある方は参考にして頂けたらと思います。

経費精算ファクタリング「リプレイスファクター」ってなに?

「経費精算ファクタリング」「リプレイスファクター」など聞き慣れない言葉が並ぶとなんだか難しそう…と思ってしまうかもしれません。

ですが、リプレイスファクターは難しい書類記入や審査などはありません。

簡単に、即日で立替えた経費を現金化することができるサービスなのです。
なんだか怪しい。本当にそんなことできるの?と思いますよね。
ひとつずつ簡単に解説していきます!

怪しいサービス?

お金を取られてしまったり、怪しい事に巻き込まれたりするようなことはありませんので安心してください。

リプレイスファクターは弁護士監修の元に運営されているサービスです。

リプレイスファクターの公式サイトには反社会的勢力に関する基本方針も記載されており、詐欺グループや反社会的勢力が運営しているサービスではないので安心して利用することができます。

お金を取られてしまったり、怪しい事に巻き込まれたりするようなことはありませんので安心してくださいね。

立替えた経費を立替えてくれる「経費精算ファクタリング」

立替えた経費を立替える…?ややこしいですよね(笑)
まず、経費のファクタリングとは、経費精算日にあなたが受け取れる、立替えた経費を精算する権利を買い取ってくれるということです。
権利を買い取ってくれるので、お金を貸しているわけではありません。

わかりやすく説明すると、普段私達が出張の交通費や接待の飲食代など経費を立替えて支払った分のお金を、リプレイスファクターの運営会社が経費採算日まで精算する権利を買い取ることで現金を立替えてくれるということです。
交通費や飲食代などは高額で、全て立替えていたら精算日までの現金が心もとないこともしばしば。

そんな時にリプレイスファクターが助け舟になってくれますね!

リプレイスファクターの仕組み、二者間取引とは

リプレイスファクターの仕組み

リプレイスファクターは立替えたお金から手数料を取ることで成り立っているサービスです。
この取引は一般的な三者間取引ではなく二者間取引なので、誰にも知られることはなく、借入履歴が残ることもなく、金融がブラックになっている人でもお金を立替えてもらうことができます。

二者間取引とは

経費精算ファクタリング「リプレイスファクター」の利用者とリプレイスファクターの運営会社の二者の間のみで交わされる取引のことを二者間取引といいます。

個人と運営会社の間での取引なので、個人が勤めている会社は関係ないので会社への在籍確認の連絡もありません。

同僚にバレずに立て替えてもらえるというところは本当に嬉しいポイントですよね。

ですが、誰にもバレずに、審査も簡単に現金を立替えてくれる代わりに、一般的な三者間取引に比べると手数料が割高になっています。

リプレイスファクターを利用するには?

リプレイスファクターを利用するには簡単な審査があります。

借入履歴や返済履歴などを確認する難しい審査ではなく、返済能力があるかの確認のみなので簡単に終わります。

そして、審査に必要な書類は

  1. 顔写真付きの身分証
  2. 健康保険証
  3. 領収書または経費精算書
  4. 直近2ヶ月分の給料明細書
  5. 直近2ヶ月分の給料振込みが確認できる銀行口座の入出金履歴
  6. 顔の近くで身分証明書を持って撮影した写真

です。

これさえ用意が出来ればリプレイスファクターはどなたでも利用することが出来ます!

リプレイスファクターの手数料

簡単に立替えた経費を現金化できるリプレイスファクターですが、二者間取引を利用しているので手数料は高めです。

例えば…

経費採算金額が10万円だったとします。
その場合、手数料を引いた金額8万円が指定の口座に振り込まれます。

つまり、この場合の手数料は20%ということになります。
手数料20%と聞くと高いように感じてしまいますね。

ですが、経費精算ファクタリングの業界の中ではリプレイスファクターの利用手数料は業界最安値なのだそう。

本当にピンチのときは、手数料20%を支払っても今すぐ現金が手に入るなら本当に助かりますよね。

ちなみにこの手数料は、利用する金額や利用した人の返済能力によって変動するそうなので、気になる方はお問い合わせをしてみてくださいね。

リプレイスファクター利用の流れ

では、実際に申し込んだ場合はどんな流れになるのか、私が利用したときの手順を説明します。

1.申込みフォームを入力
リプレイスファクター公式ホームページのお申し込みフォームから申し込みをします。
名前や住所、勤め先の情報など簡単な項目を入力して送信をします。

リプレイスファクター公式サイトはこちら

2.LINEの登録
届いたメールの内容に従って、リプレイスファクターのLINEアカウントを追加します。

3.LINEで必要書類の提出をする。
必要書類の写真をLINEで送信します。
難しい書類を記入してポストへ投函することもなく、LINEで素早く提出出来るのはすごくいいですね!

4.審査
LINEでの簡単な質疑応答と、提出した書類を元に審査に入ります。
審査と言っても簡単なものなので、お勤めをしている人ならほぼ通過できます。
審査の際に勤め先への在籍確認の連絡はありません。
心配な方はLINEで担当の方へ伝えるといいと思います。

5.契約
審査に通過すると、リプレイスファクターからファクタリングの結果と電子契約書が送られてきます。
電子契約書なので、オンライン上で署名するだけでok!

6.振り込み
最短15分で立替え経費が口座に振り込まれます!
私の場合は30分くらいでしたが、このスピード感は本当にピンチなときには安心感にも繋がりますし、ありがたいですね。

7.返済
契約書に記載されている期日までに返済金を支払って完了です。

リプレイスファクターは何度でも利用出来るサービスなのでとても便利ですが、返済が遅れてしまうと今後利用できなくなってしまう場合もあるので返済期日はしっかり守りましょう!
返済前日にはリプレイスファクターから通知LINEが来るので、忙しくて忘れてしまうかも…という方にも安心です。

リプレイスファクターを運営しているのはどんな会社?

リプレイスファクターの運営会社は公式サイトにも会社概要がしっかりと記載されています。
どんな会社が運営しているのか全くわからないサイトもあるので、所在地などがきちんと記載されていると安心して利用ができますね。

運営会社 株式会社FOUR VALLEYS
住所 〒164-0013 東京都中野区弥生町2-21-6
電話番号 03-5308-2655
営業時間 10時-20時(土日営業)
定休日 年末年始
ホームページURL https://replace-factor.com/

実際にリプレイスファクターを利用してみた人の口コミ

ここまで、リプレイスファクターの仕組みや流れ、安心できる会社が運営していることなどをご説明してきました。
それでは、私以外にもリプレイスファクターを利用した人の口コミはどうなのでしょうか?
リアルな声を調査しました。

とにかく申し込んでからの振り込みが早かった!
本当に困っていたので、振り込まれた瞬間すごく安心しました。

40代男性

会社の同僚にだけはバレたくなくて、審査の際にも在籍確認はしないで欲しいとお願いをしました。
快く了承してくださり、もちろん在籍確認の連絡は来ませんでした。
助かりました。ありがとうございました。

20代女性

借入履歴が残らないのが良い。
こういったことは今後の信用に関わるので、借入履歴はできるだけ残したくなかったので良かった。

30代男性

手数料40%だった。
でもすぐ現金が手に入るし、困っていたので契約しました。
本当に困った時はまた利用すると思います。

40代男性

金融ブラックでどうしようもなかったけどリプレイスファクターに出会ったので助かった。
再契約したい旨をラインで伝えたらすぐに対応してくれた。
迅速で助かります。

50代男性

便利だけど、手数料が高いのでもう利用しないようにしたい。
利便性だけでいえは最高なんだけどな。

30代男性

怪しくないのかなあと半信半疑で申し込みました。
ラインの対応も迅速で丁寧で安心しました。
ありがとうございました。

30代女性

迅速さや手軽さなどで便利だと思う人と、手数料の高さから利用を控えたいという人、借入履歴が残らないのが嬉しいという人など、感想は様々でした。

リプレイスファクターをオススメする理由

私が、経費精算ファクタリング「リプレイスファクター」をオススメする理由は、1番に利便性が高いことです。

申し込みから審査まで携帯ひとつで完了できますし、現金も迅速に振り込まれます。
この手軽さは、一般的な三者間取引を行っている金融機関ではありえないですよね。
それに、借入履歴が残らないこともポイントです。
将来、家を購入したり、車を購入したりする際にローンを組むこともあるかもしれません。

そんな時に借入履歴があると、ローンの審査に影響がでるかもしれませんよね。
将来のことはわかりませんが、そういった心配は無いにこしたことはありません。
確かに手数料は割高かもしれませんが、こういったことを踏まえて考えると、経費精算ファクタリング「リプレイスファクター」はとても便利なサービスだと私は思います。

なので、給料日前に現金がなくて困っている人や急な出費で現金が必要になってしまった人に私はリプレイスファクターをオススメします。

最後に

経費精算ファクタリング「リプレイスファクター」はスマホ1台ですぐに契約が出来て、即日で現金が手に入るとても画期的なサービスです。

ですが、リプレイスファクターもファクタリングなのでもちろん返済契約日にはきちんと手数料を含めた金額を返済することが大切なってきます。
そこをきちんと守って賢く上手に利用出来れば、ピンチの時に頼りになるとても心強い味方になってくれるでしょう。

「立て替え経費がかさんで現金が心もとない…」

「経費精算日まで時間があってそれまで金欠…」

「現金が無いのに急な出費がきてしまった…」

お金の悩みは尽きません。
金策に悩んでいる方は、選択肢のひとつにリプレイスファクターを加えてみるのはいかがでしょうか?

リプレイスファクター公式サイトはこちら